閉じる

会社運営に役立つ法令情報

【税制】

国税庁が「消費税軽減税率制度の手引き」を公表しました

 国税庁は、消費税率の引上げに合わせて平成31年10月1日から実施される消費税の軽減税率制度の概要に関する手引きを公表しています。軽減税率制度の下では、売上げや仕入れを税率ごとに区分して経理する必要があるほか、複数税率に対応した請求書等の交付や保存などが必要となります。このような事務は、軽減税率の対象品目を取り扱う事業者はもとより、軽減税率の対象品目の売上げがない事業者や、消費税の納税義務のない免税事業者を含め、多くの事業者に関係します。

【消費税の軽減税率制度の概要】
1. 消費税の軽減税率制度の実施(平成31年10月1日〜)
 消費税及び地方消費税(以下「消費税等」といいます。)の税率は、平成31年10月1日に、現行の8%(うち地方消費税率は1.7%)から10%(うち地方消費税率は2.2%)に引き上げられます。
 また、これと同時に、10%への税率引上げに伴う低所得者への配慮の観点から、「酒類・外食を除く飲食料品」と「定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞」を対象に、消費税の軽減税率制度が実施されます。
(注)平成28年11月の税制改正により、消費税等の税率の引上げ時期及び軽減税率の実施時期は、平成29年4月1日から平成31年10月1日に変更されました。

2. 平成31年10月1日からの消費税等の税率
 軽減税率制度の実施に伴い、平成31年10月1日からの消費税等の税率は、以下のとおり、軽減税率(8%)と標準税率(10%)の複数税率となります。
【出典:国税庁「消費税軽減税率制度の手引き」】
3. 軽減税率の対象品目
 軽減税率は、次の(a)及び(b)の品目の譲渡を対象としています。
(a)飲食料品
 軽減税率の対象となる飲食料品とは、食品表示法に規定する食品(酒類を除く。)をいい、一定の一体資産を含みます。
 なお、外食やケータリング等は対象に含まれません。
(b)新聞
 軽減税率の対象となる新聞とは、一定の題号を用い、政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実を掲載する週2回以上発行されるもの(定期購読契約に基づくもの)をいいます。

4. 区分記載請求書等保存方式(平成31年10月1日〜平成35年9月30日)
 軽減税率制度の実施に伴い、消費税等の税率が軽減税率(8%)と標準税率(10%)の複数税率になるので、事業者は、消費税等の申告等を行うために、取引等を税率の異なるごとに区分して基調するなどの経理(以下「区分経理」といいます。)を行う必要があります。
 また、これまでも消費税の仕入税額控除を適用するためには、帳簿及び請求書等の保存が要件とされていましたが、平成31年10月1日以降は、こうした区分経理に対応した帳簿及び請求書等(区分記載請求書等)の保存が要件となります。(区分記載請求書等保存方式)。

5. 税額計算とその特例
 軽減税率制度では、複数税率となりますので、区分経理に基づき、税率ごとに税額計算を行うこととなります。
 なお、区分経理を行うことが困難な中小事業者(基準期間(法人:前々事業年度、個人:前々年)における課税売上高が5,000万円以下の事業者をいいます。)には、経過措置として、売上税額や仕入れ税額の計算の特例が設けられています。

6. 適格請求書等保存方式(平成35年10月1日〜)
 複数税率に対応した仕入税額控除の方式として、平成35年10月1日から「適格請求書等保存方式」(いわゆる「インボイス制度」)が導入されます。「適格請求書等保存方式」の下では、帳簿及び適格請求書発行事業者として
税務署長の登録を受けた課税事業者から交付を受けた適格請求書などの請求書等の保存が、仕入税額控除の適用を受けるための要件となります。
 なお、適格請求書を交付しようとする課税事業者は、適格請求書発行事業者として登録を受ける必要があり、その登録申請は、平成33年10月1日からとなります。

7. 軽減税率制度の実施に伴い必要となる事業者の対応
 事業者は、日々の業務において、税率の異なるごとに売上げや仕入れ(経費)を区分経理したうえで、申告・納税を行うことが必要となります。
 具体的には、軽減税率の対象となる商品を取り扱っている事業者(飲食料品の卸売・小売、食品製造、外食等の業種)はもとより、軽減税率の対象となる商品の売上げがない事業者や、課税事業者と取引を行う免税事業者も、次のような対応が必要となる場合があります。

詳しくは下記参照先をご覧ください。

参照ホームページ [ 国税庁 ]
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/0017007-067_all.pdf

ページTOPへ