閉じる

会社運営に役立つ法令情報

【経営】

中小企業成長促進法10月1日に施行

 2020年9月15日、第201回通常国会において成立した「中小企業の事業承継の促進のための中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律等の一部を改正する法律」(中小企業成長促進法)を施行するための関係政令が閣議決定されました。これを踏まえ、同法は一部を除き、令和2年10月1日に施行されます。中小企業成長促進法は、中小企業の廃業を防ぐとともに、中小企業が積極的に事業展開を行い、成長できる環境を整備するために、経営者保証の解除支援、みなし中小企業者特例、海外展開支援、計画制度の整理など、必要な措置を講ずるものです。

■中小企業成長促進法の概要
 中小企業による事業承継の円滑化を図るため、事業承継の障壁となっている経営者保証の解除に係る支援、経営力向上計画及び地域経済牽引事業計画における事業承継支援並びに親族内承継に関する支援体制の整備等の措置を講ずるとともに、みなし中小企業者特例による中堅企業への成長環境の整備や、異分野連携新事業分野開拓計画等の整理・統合による各種計画制度の利便性の向上、中小企業の外国関係法人等に対する支援措置の拡充を行う。
中小企業成長促進法の概要
中小企業成長促進法:新型コロナ危機下での事業継続と雇用維持を後押し
コロナ危機下においては、本法により、
(1)事業承継円滑化による廃業リスクの回避
(2)規模拡大後の継続支援によるM&A円滑化を通じた事業継続支援
(3)海外拠点の分散化の推進
(4)計画制度の簡素化と電子申請の加速化

を実現し、中小企業の事業継続と雇用維持を後押し。

危機収束後は、いずれの措置も、中小企業の成長を促す支援策として活用。
中小企業成長促進法

詳しくは下記参照先をご覧ください。

参照ホームページ [ 経済産業省 ]
https://www.meti.go.jp/press/2020/09/20200915005/20200915005.html

ページTOPへ