閉じる

会社運営に役立つ法令情報

【経営】

毎月勤労統計調査令和2年8月分結果速報は現金給与総額が5か月連続で低下

 厚生労働省から、「毎月勤労統計調査令和2年8月分結果速報」が公表されています。これによると、労働者1人当たりの平均賃金を示す現金給与総額(名目賃金)は、前年同月比1.3%減の27万3,263円と5カ月連続の低下となりました。新型コロナウイルス感染症の影響から企業活動が停滞し、労働者の残業時間が減り、所定外給与が大幅に落ち込んでいる状況となっています(所定内給与は前年同月比0.1%減、所定外給与は前年同月比14.0%減)。

■速報ポイント(前年同月と比較して)
○現金給与総額は273,263円(1.3%減)となった。うち一般労働者が351,378円(1.8%減)、パートタイム労働者が97,447円(1.9%減)となり、パートタイム労働者比率が30.80%(0.67ポイント下落)となった。
なお、一般労働者の所定内給与は311,645円(0.6%減)、パートタイム労働者の時間当たり給与は1,218円(3.6%増)となった。

○共通事業所による現金給与総額は1.7%減となった。
うち一般労働者が1.8%減、パートタイム労働者が2.0%減となった。

○就業形態計の所定外労働時間は8.6時間(13.1%減)となった。
速報
【調査結果のポイント】〔()内は、前年同月比または前年同月差を示す。〕
1 賃金(一人平均)
(1)現金給与総額(就業形態計)273,263円(1.3%減)
・きまって支給する給与261,164円(1.2%減)
(うち、所定内給与は244,547円(0.1%減)、所定外給与は16,617円(14.0%減))
・特別に支払われた給与12,099円(4.0%減)

(2)一般労働者の現金給与総額351,378円(1.8%減)
・きまって支給する給与334,475円(1.8%減)
(うち、所定内給与は311,645円(0.6%減)、所定外給与は22,830円(14.5%減))
・特別に支払われた給与16,903円(5.1%減)

(3)パートタイム労働者の現金給与総額97,447円(1.9%減)
・きまって支給する給与96,162円(1.9%減)
(うち、所定内給与は93,527円(1.5%減)、所定外給与は2,635円(17.5%減))
※時間当たり給与1,218円(3.6%増)

(4)実質賃金指数(平成27年平均=100)
・現金給与総額84.5(1.4%減)
・きまって支給する給与97.8(1.3%減)
(参考)消費者物価指数(持家の帰属家賃を除く総合)の前年同月比は、0.2%増

(5)共通事業所による現金給与総額(前年同月比)1.7%減
・きまって支給する給与1.3%減
・特別に支払われた給与8.4%減

2 労働時間(一人平均)
(1)総実労働時間129.0時間(5.0%減)
(うち、所定内労働時間は120.4時間(4.3%減)、所定外労働時間は8.6時間(13.1%減))
・出勤日数17.0日(0.7日減)
・製造業の所定外労働時間の前月比(季節調整済指数)は、6.2%増

(2)一般労働者の総実労働時間151.2時間(5.5%減)
(うち、所定内労働時間は139.8時間(4.6%減))

(3)パートタイム労働者の総実労働時間78.9時間(5.2%減)
(うち、所定内労働時間は76.8時間(4.8%減))

3 雇用
(1)常用雇用指数(平成27年平均=100)109.2(0.8%増)
・一般労働者108.4(1.8%増)
・パートタイム労働者111.1(1.3%減)
(2)パートタイム労働者比率30.80%(0.67ポイント低下)

※1 令和2年1月に30人以上規模の事業所の標本の部分入替えを行いました。1月は入替え前後の両方の事業所を調べており、新旧事業所の結果を比較したところ、現金給与総額では-681円(-0.2%)、きまって支給する給与では-819円(-0.3%)の断層が生じています。
※2 速報値は、確報で改訂される場合があります。

詳しくは下記参照先をご覧ください。

参照ホームページ [ 厚生労働省 ]
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/r02/0208p/dl/houdou2008p.pdf

ページTOPへ